フリーランスブロガーてん☆発芽と養分

フリーランスのライターとして、ブロガーとして発芽したてで月収30万を超えたので養分を与えて自分を育てるブログです

クラウドワークスでの最高報酬45万越えを達成しました

こんにちは!テンです。

長かった7月、とにかく仕事に集中し続けた7月。

そして、あと一歩というところで毎月恒例の「生理さん」によって目標達成をくじかれた7月。

 

が、しかし!!!クラウドワークスでの最高報酬はなんとか達成できました!まだ決定額が出ていないのでどんぶり勘定ですが、45万くらいにはなっているかと!もちろんここから手数料がっつり引かれますけどね~~(´;ω;`)

 

振り返ってみると、7月の目標には「50万(振込額)」を掲げていたわたし。

 

ラスト1週間!というところでおもーーーーーーーいPMSがやってきて、風呂にも入れず、買い物も行けず、パソコン?なにそれおいしいの状態。

 

なかなか難しいですねー。振込額50万を達成するのは・・・。

でも着実に目標へは近づいているので良しとしようか。

 

クラウドソーシングでの報酬額を増やすために今月から始めたこと

さて、達成こそできなかったものの、今月から新たな取り組みを開始し目標金額へと進み始めました。

 

それは「どんぶり勘定をやめる」ということ。

 

今までは、なんとなくの文字数で頭の中で計算していました。少し低めに見積もって、実際の報酬額にダメージを受け無いようにしたりして(笑)

 

それを今月からは、毎日仕事を終えると同時に1枚の紙に1円単位で「今日の報酬」を記し始めたんです。

 

最終的なトータルの報酬額は、実は「もらうまで分からない」のがWEBライティングあるあるです。というのも、ちょっとしたボーナスやらなんやらで嬉しいプラスアルファが加算されるから。

 

なので、まだもらっていない今の状態では「トータル額はどんぶり勘定」ってわけなのです。

 

しかし毎日1円単位で報酬額をメモしていくと、驚くほど意欲的に仕事をすることが出来ました。なんでなのか、難しいことは分かりませんがやっぱり「具体性」ってのは目標達成する上で非常に重要なんでしょうね。

 

今自分がどの位置にいるかを目で確認できるので、そこから残りの日数と目標額を割れば仕事ペースも立てやすくなりました。

 

例えば「1日1万円」っていう目標を持ってたとして、頭の中でのどんぶり勘定では9,000円だったとしても「まぁいっか。明日プラス1,000円稼ごう」となってしまいます。

 

しかし数字を文字にすれば、「むむ。あと1,000円。もうちょい頑張るか!」となるのです。

 

人間のやる気って意外と単純に出来ているのかも・・・これが今月見つけた「クラウドソーシングで稼ぐコツ」となりました。

 

しかしもちろん、課題点も!

 

予定が狂ったときのダメージが大きい

これですよ~・・・これ。

 

生理とかPMSとか、過ぎてしまうとケロっとしちゃうので苦しさを忘れるというか・・・「生理とかちょっと辛くてもいけるいける♪」みたいなテンションになるんですよ。

 

が、実際なってみると身体になんか背負ってんじゃないかってくらい、自由がきかなくなる。

 

生理だけじゃなくて、急な予定とかそういうのでも・・・とにかく目標ペースが崩れたときのダメージが結構大きいことを身に染みて感じた今月でした。

 

だって報酬額45万以上だったら、たぶん普通に考えて十分ですもん。じゃあどこにダメージ受けてんだ?わたし?って思ったら、それはやっぱり「目標達成できなかった」ことなんですよね。

 

目標金額だけにこだわらず、「最低金額」も決めて自分に逃げ道作ってあげるのも大事かも?と思います。そして最低金額に合わせた予定を立てる、と。

 

これが不安定な収入にしないコツかもしれない。

 

8月は引っ越しやら旅行やら、いろんな行事が詰まっているので50万は無理。

 

最低35万、でいきたいと思います!!!!・・・・・大丈夫かなー笑

メルカリアッテは危険?便利?実際に使ってみました

こんにちは、てんです。

来月の引っ越しに伴い、どんどん物を捨ててこー!断捨離断捨離!と張り切ったはいいものの、「物を捨てる」って時間もお金もかかるんですよね。

で、見つけたのが【メルカリアッテ】でした。

 

その言葉通りのサイトだしメルカリは有名だから説明するまでもないでしょうが、一応簡単に書くと「出品して、近所の人と対面でやりとりする」アプリです。

 

アプリの画面や操作は実に簡単でした。住所も大体の登録でOKだし(大まかな位置情報は出ます)。しかし調べてみると「出会い系の温床」「やばいバイトのあっせん」など、あまり評判の良くないようなことも出てきます。

 

今回使用した結果、「油断は禁物だけどめちゃくちゃ便利」が率直な感想です。一瞬油断した私は「ちょっと今の人はやばそうかな?」っていう人もいました。今回はそんなメルカリアッテについて書いていきます。

 

メルカリアッテで取引相手を決めるポイント

メルカリアッテはたくさんの応募が来るので、私みたいな初心者はその意外なほど多い応募の数にビビってしまいます。今回たくさんの取引をして、メルカリアッテ初心者さんが取引相手を決めるポイントが見えてきました!

ポイント①取り引き相手は即決しない

「そうだ、メルカリアッテにしよう」と思い立ったのが夜10時。

出品したいものは、雑貨類やちょっとした家具、靴、雑誌など、本当に幅広く。で、とりあえず一人暮らしサイズのコタツテーブルから出してみました。

 

売ったところで二束三文だし、そもそも小銭のやり取りをいちいちしたくないので、無料で出しました。写真撮って、サイズはかって、文章書いて、投稿終了。

 

な、なんと出品して1分も経たないうちに応募のアラームが!( ゚Д゚)

 

ここでポイントです。わたしは使い方をよく分かっていなかったので、やっぱり先着順にした方がいいかな・・・?と思って、その人(男性)にすぐ決定してしまいました。

 

が、決定したさらに1分後「息子が欲しいと言っているので」というお母さんからの応募。しまった。女性にしとけば良かった。しかも息子さんに、とかめちゃくちゃ喜んでもらえそう。

 

メルカリアッテで誰に渡すか、は即決せずに何人か応募が来てから決めることをおすすめします。

単純に「自分があげたい人」も直感で出てくるし、それに特に女性の場合には防犯的な意味も含めて、よく応募者を見極めた方がいいです。

 

 

②何種類か出すと「全部欲しい」人もいるので、その人に決めると話が早い

次は雑貨を数点出しました。こちらも無料でしたが、状態がキレイなこともあってたくさん応募を頂きました。そんな中で「これ全部欲しいです」という人登場。

 

メルカリアッテでは今回のわたしのように出品数が多い場合、一気に出して色んな人と取引すると結構面倒です。会う日時決めたり、場所決めたり・・・ちゃんとメモっておかないとたぶん忘れます。

 

でも、全部一気に持ってってもらえたら楽ですよね?

 

これが二つ目のポイントです。

 

③応募者のプロフィールチェックは必須!!!!!!

最後で、そして一番重要なポイントです。(なら最初に書けよ、ってねw)

「知らない人と対面取引」なんて、やっぱり怖いし普通に考えてリスクが無いわけありません。

 

ただ、メルカリアッテのメリットは「登録者の取引情報と評価」が見えることです。メルカリアッテでは取引終了後に、取引相手の評価をします。それが登録者プロフィールにて、誰でも見れるようになっています。

 

もちろん、その人がメルカリアッテでどんな物を出品・購入したかもすべて分かります。さらにメルカリアッテでは「飲み会しましょうサークル」のようなコミュニティなどもあり、どんなコミュニティに入っているかもチェックポイントに出来ますよね。

 

やっぱり感じの良い人とかはみなさん感謝一杯のコメントをしてるし、逆に変な奴もすぐ分かります。

 

今回わたしが「ん・・・?」と思ったのは、明らかに女性小物(バッグ)へ応募してきた男性です。「娘にあげたい」と言われたのですが、なんとなく直感で変な感じがして。

それでその人のプロフィールを見たら、出会い目的っぽい内容の投稿がたくさんありました。

 

ん~~~これは「娘に」ってのは口実だな。と思ってお断りしました。

 

メルカリアッテを安全に使うポイント

続いては、やっぱり一番気になる「安全性」について。色々言われていますが、そんなに危険じゃありません。でも油断は禁物です。

基本的に変な投稿は言われているほど見かけない

ネットで「メルカリアッテ 危険」などを検索すると、変なバイトの勧誘がどーのとか、高校生がどーのって出てきますが、これはあんまり実際ない感じがします。

 

まずそういう変な投稿自体見かけませんし、さっき話したオフ会系のコミュニティも「主婦のランチ会」とか「大学生の集い」「〇〇が好きな人」など、いたって健全なものが大半です。

 

なので、そこまで安全性が無いから無理!!と毛嫌いしなくても大丈夫。

 

異性との取引は自宅前以外が鉄則

持ち歩けない家具とかは無理ですが、異性に自宅前まで来てもらうのは避けた方がいいです。近所のコンビニなどの駐車場にしときましょう。

 

わたしは今回2名の男性と取引し、どちらも家具だったので自宅前にしました。

 

もちろん、部屋バレはしないように道路に出て待つ・見送る、を基本にし。

1名はあっさりと「ありがとうございました~^^」って帰っていきましたが、もう1名は取引終了後(その人が帰宅してから)、若干ナンパっぽいメールをよこして来ました。(もちろんメルカリアッテ内のやり取りです)

 

防犯のために結婚していることにしてたので、まぁ良い気分ではありませんよね。しかもこれはわたしが悪いんですが、その人運転があまりお上手じゃなく、帰るときにUターンを手こずってたので、待つのが面倒になり部屋に入っちゃったんです(笑)

 

部屋バレてるのとバレてないのでは、ナンパメールの怖さも変わります。

 

メルカリアッテを利用する際、わたしみたいに危機感の無さすぎる行動は慎みましょう!!

 

嬉しいことの方が多いメルカリアッテ

「自分のバカさ加減」のせいでちょっとだけヤバいかなって思った瞬間もありましたが、基本的にメルカリアッテでははうれしい取引の方が多いです。

 

なぜなら皆さん、本当に喜んでくれるから

 

「最近雑貨を買う金銭的な余裕が無いので」とか言われたらもっとあげたくなっちゃうし。ちょっとした気遣いであげたジュースに感動してもらえるし。

 

自分にとって要らなくなったものが、ゴミじゃなく誰かが喜んで使ってくれるモノに変わるって、なんかすごく、健康的というか。平和というか。

 

まだ取引が残っているので、順調なメルカリアッテ引っ越し処分祭りにしたいと思います。

日給2万を支えるわたしの仲間たち

仕事の環境を整える、と同時に「仕事のお供」も大事よね?

こんにちは、てんです。

ブログを始めてよかったな~~って思うのは、「同じWEBライターさんたちと出会えること」です。

顔を合わせることも無いし、どこに住んでいるのか、いやそれどころか話したことも無い人たちですが、勝手に仲間認識しています(/ω\)てへ

 

わたしは別に会社努めが嫌いでWEBライターしているわけではないので、同じ環境で働き、似たような悩みを持っているのを知れるのはうれしいのです。

 

さて、もうひとつ。仕事って取り組む環境も大切ですよね。

 

特にわたしは、小学校・中学校では新学期のたびに筆箱を新調したり、会社努めのころにはデスクや書類を整理整頓するのが半ば趣味みたいになっていました。

 

いや、それ以上に「筆箱」とか「デスク上に必ずお菓子をおく」とか、そういう「仕事のお供」が好きなのです。なんか単純にワクワクしませんか?

 

今月の目標は、先月達成できなかった「日給2万以上」を成し遂げること。そのために、仕事のお供である彼らにも頑張ってもらわなきゃなりません。

ワクワク働きたいのです。

 

美容と健康:骨盤矯正クッション&健康食品

さて、暴飲暴食大歓迎な生理期間も終了すると、「美容マニア」な自分になります。(我ながらよく言うわ)

 

特にパソコンしてれば確実に悪くなる姿勢、ゆがむ骨盤。これを解消すべく購入しました「骨盤矯正クッション」!

 

なかなか良いです。いや、ごめんなさい、どういいのかはよく分かりません。とりあえず姿勢を正しやすい。けど、ストレートネックは治っていないと思います。あくまでも骨盤ケアですね。

 

そして今月はとにかく仕事!!そう決めたら料理はしません。料理好きなので、ついついこだわっちゃうし、いっそ捨てた方がいいんです、わたしの場合。

 

しかしそれでは栄養バランスが悪くなります。そして栄養バランスの悪さが顕著に出てくる30代……( ^ω^)

 

青汁で野菜不足を解消し(解消しきれないけど気持ち気持ち!!)、

硬水でマグネシウムとカルシウムをたっぷり摂り(まずいから必死!!)、

ナッツでビタミンEやらなんやらを…(気持ち気持ち!!)、

そしベースサプリとしてビタミン&ミネラルを。

果物は意識して食べ、野菜は栄養価が高い、かつ抜けにくいものをチョイス。

大根とかを切ってすぐ食べる、みたいな(笑)

 

おっとと、もうひとつ。

 

大事なわたしの相棒を忘れていました。ワンダーコアちゃん今年の目標=腹筋バキバキをきっと君なら叶えてくれる。

 

音楽:耳障りじゃない音楽を選ぶとはかどる

他の在宅ワークをしている人たちって、テレビなのかなぁ?それとも音楽?音楽ならヘッドホンするしない??

 

わたしはテレビか音楽。

 

最近はもっぱら音楽です。しかしもともとそこまで音楽マニアじゃないわたしは、ヘッドホンにすると集中できないし、周りの音が聞こえなくなるのが嫌なのでクロームキャストでyoutubeをテレビから流すようにしています。

 

音楽を選ぶポイントは「耳障りじゃないこと」です。

 

歌なら基本は洋楽とかになるんだけど、もともと好きなマライア・キャリーとか聞いちゃうと・・・・うん、「聞いちゃう」んですよね

 

なので、そこまで興味ない人をあえてチョイス。最近はテイラースウィフトとか、ノラジョーンズです。

 

ノラジョーンズさんはなかなか集中力を上げてくれるのでおすすめです。

 

あとは「カフェミュージック」も集中力あがります。ボサノバ系のやつ。しかもyoutubeには「朝のカフェ」とかそういうシリーズ?もあるからうれしい。確かに午前中にピッタリな、さわやかミュージックです。

 

仕事のお供がいてくれるとリフレッシュできる

仕事のお供、は単純に集中力を上げてくれるだけじゃなく、ふとしたときにリフレッシュもさせてくれますよね。

 

疲れたときに、ふと耳に入ってくる音楽が心地いいとか

おいしいチョコレートがあるとか

思い立ったらすぐ筋トレとか(笑)

 

さぁ、今月も、いや今月こそ!頑張るぞっと気合いを入れてライティングに戻ります。

 

彼さんは掃除が大好き

こんにちは、てんです。

18歳年上の彼さんの趣味は「掃除」です。最近ハマってる、とかそういうレベルでは無く、子どものころから親も掃除好きで几帳面、筋金入りの掃除マニアです。

 

超掃除好きな彼と、それなりにキレイ好きなわたし

彼さんが掃除機を手にしたら最後、3時間はかけ続けます。最後は掃除機の掃除をして終了です。掃除機だけの日なら、ね。そこから何度も床拭いたりし始めると1日つぶれます。もうダスキンに就職したらいいのに。

 

「四角い部屋を丸く掃除するタイプ」と言われるわたし

そんな彼さんからすると、わたしの掃除はなってないらしい。掃除機をかけてる横で「そのかけ方じゃ隅まできれいにならないよ」と言ってきます。いや、わたしだって、これでも結構きれい好きなタイプです。

 

さらに、掃除機をかけたあとでも自分が納得しないとまた掃除機します。これだけ書くと嫌な奴ですね(笑)でも彼さんの趣味だしなぁ、と放置。

 

私「たのしい?」

 

彼「うんっ!趣味だからね」

 

私「ゴロンする?」

 

彼「しない(´・ω・`)掃除する(*´▽`*)」

 

と張り切って掃除しています。生き生きしとる…。

 

元ヤンの彼さん、話に聞く当時のギャップがウケル

彼さんは元ヤンです。

 

私「ねぇねぇ、ヤンキーでも掃除するの?」

 

彼「毎日」

 

悪さしながら毎日ピカピカに部屋を磨き上げていたそうな。想像すると、うける。

WEBライターやってて似たような記事構成に飽きたときの対策

仕事に飽きる→集中力さがる→生産性もだだ下がり!!

こんにちは、てんです!

WEBライターをやっていて、ひとつかふたつのサイトに集中すると、だいたい記事構成って似てきませんか?内容もまた同様に。

たくさん書いて文字数を上げることが報酬額アップにもつながりますが・・・飽きませんか?笑

飽きると集中力も途切れちゃって効率悪くなるので、出来れば避けたいところです。そこで今回はわたしが「飽き対策」として行っている方法のお話です。

 

一通り構成をチェックしたら、結論から書き進めてみる

まずはこれです。大体の記事構成って、大見出があって中見出しがあって・・・まずはその流れを確認しますよね。通常は順番通りに上(最初の大見出)から書き進めていくと思いますが、ロングライティングともなると、「先が長い・・・( ゚Д゚)」とうんざりしちゃうことも正直あります。

 

そこで、ある日最後の大見出しから書き始めてみたら・・・・あら不思議!!とんとん拍子で進んでいくではありませんか。

 

もちろん「最初に構成とそれぞれの見出しに入れる内容の確認作業」は必須です。じゃないと、後ろに書いた内容が「あ、こっちに入れるんだった・・・」ってことになるからです。

 

さらにこの方法はもうひとつメリットを持っています。

 

それは、「濃い内容を安定」させることが出来る、です。上から順に書いていると、どうしても集中力が途切れて最後の方の内容が薄くなってしまうことがあります。内容のボリュームもどんどん小さくなるし。

 

後ろから始めると、不思議なことにそうならないのです。やっぱり記事の前半って読者をいかに食いつかせるか、ってことになってくるのでどれだけ飽きようが気合入るんです。

 

だからある程度長い文章を後ろで書いたとしても、上にいくにつれて自然とやる気も上がっていきます。

 

っていうかそもそも在宅で集中力切れた・・・っていうときの対策

記事構成に限らず、在宅ワークしていれば必ずやってくる「集中力との闘い」。どう乗り切るか、でその日の成果が大きく変わります。

ワークステーション・ポップコーンで気も流れも変える

「ワークステーション・ポップコーン」って聞いたことありますか?

 

いくつかのタスク(3つって言われてるけど、何個でもいいんじゃないかな)があったとして、それぞれ完了するごとに場所を変える、という方法で仕事の効率化をはかろうぜ!!っていう方法です。

 

ただこれにはポイントがあって「ひとつのタスク終了後には30分歩いたりして移動する」のが重要と言われています。なにやらこの移動時間に歩くことで「禅」につながるそうな・・・

 

と、難しいことは抜きにしても、これは確かに切れた集中力を取り戻すのに良い方法。しかしまさか家の中を30分も歩けないので(笑)、わたしは掃除したりします。とりあえずパソコンからは目を離すように心がけて。寝っ転がったりもしません。

 

とは言いつつも、リフレッシュ方法もずっと同じだとこれまた飽きる。なんてダメな人間なんでしょう。良いリフレッシュ方法探しにはまりそうです。

 

ライター登録サイトのウーフ―ってなんだ…?

こんにちは、てんです。

7月に入ったので心を入れ替え、今月こそ40万、いや50万を達成したいと気合いを入れました。

さて、「ウーフ―」って知ってます?

クラウドワークスとかランサーズのようで違う……とりあえず登録までしてみた話です。

 

ライター登録サイト「ウーフ―」、敷居は高いけどチャレンジする価値あり

WEBライターにとっては、クラウドワークスやランサーズと同じような仕組みのサイトでした。

文字単価平均3円以上!敷居高いよ!!

素人がイチからクラウドワークスやランサーズに登録し、初めて仕事をする場合にその平均って……文字単価、いいとこ1円とかですよね。わたしも0.8円とかからスタートしましたし。

 

が、この「ウーフ―」は文字単価平均3円以上が85%と高い割合になっているらしい。さらにコラムに絞ると、これが5円以上に……

 

これだけで十分食いついちゃいますよね(笑)

 

でも冷静に考えると、おそらくその分「ライターの質」にこだわっているんだろうな、っていうのはすぐに分かります。実際、この会社のホームページを見ると(登録サイトとは別)募集案件はクラウドワークスとかと変わらなそうなのに、応募するライターの質が高いことが見えてきました。

 

「質」、とはつまり必要とされる知識に対するプロが多いんです。

 

美容系サイトの記事なら美容部員とかエステティシャンとか、元・現問わずいる感じ。なるほど~、これはちょっと敷居が高い…と、思いつつも、ライターとしての幅を広げるチャンスです。

 

登録する分には資格も要らないし、ならチャレンジしない理由は無し。ということで登録だけしました。

 

登録プロフィールとかしっかりしている

ランサーズやクラウドワークスと比べて、登録時のプロフィール作りが徹底されています。うーん、スキップしても良いんでしょうけど、ちゃんと作っちゃう流れをサイトが作ってる印象。

 

「自分を売り込む」ということに力を入れている、……いや、ライター自身が自分を売り込めるような仕組みを作ってくれています。これはなかなか面白いし、どうやったら自分を商品化できるか考えるキッカケとなりました。

 

わたしは軽い気持ちで登録に取り掛かりましたが、かなり時間かかった~!みなさんも登録するときは時間に余裕のあるときにどうぞ。

 

「募集案件一覧」とかは無く、お声がかかるらしい

仕事の依頼は、電話・メールなどを通して「ウーフ―」さんがくれる流れになっています。もしくはメルマガで配信。クラウドワークスのように「案件一覧」とかは一切ありません。

 

登録サイトで確認できるのは自分のページだけ。他のライターさんのページとかも見れない。し、クライアントさんから連絡が来るようなことも無いみたい。これはイイね!クラウドワークスとかだと、前にも書いたけど結構適当なクライアントもいて報奨金払ってもらえずに終わることもありますから。

 

「記事」を投稿できる

過去記事とかは登録時のプロフィールに貼り付けるスペースがあるんですが、それとは別に「記事の投稿」というシステムがあります。最初は、ん?なんだこれ??と思いましたが、自由に記事を書いて、自分のページでクライアント様が見れるようになってる感じ…(たぶん)

 

テーマもほぼ自由だし、その記事を「そのまま買い取らせて」っていうこともあるみたいです。でもブログとも違うし、取り掛かりにくさは感じました。結局わたしは「エッセイ」っていうテーマがあったので、それにして自由に最初の1記事を投稿。

 

紙媒体のライターになったつもりで書くと楽しいです(笑)

 

WEBライターの未来が明るくなる・・・のか!?

と、いうわけでとりあえず登録だけ済ませました。

WEBライターって、正直将来不安ですよね。ウェルクみたいに突然閉鎖!今日から仕事ないよ!なんてことも実際あるわけだし、特にわたしのように素人が突然ライターになりました~っていうタイプはそれでしか実績が無いから、紙媒体から来ましたっていう人とはやっぱり違う不安がある。

 

でもこういう「自分を売る」っていうことをみんなが平等に出来るサイトはありがたいんじゃないかな。紙媒体での実績が無くても、どの道のプロじゃなくても、プロフィールや記事投稿の機能を使えば十分アピールは出来ます。(た、たぶん・・・

 

クラウドワークス、ランサーズだけではいまいちステップアップが出来ずに悩んでたけど、WEBライターの世界もどんどん広がってるのかも!!と思えたサイトとの出会いでした。

 

依頼が来るといいなぁ(*´▽`*) っていうかもしかしてすでにみんな登録しているんでしょうか、わたしだけ知らなかったとか(笑)

変わっているうちの保護犬2匹の話、シーズーとの出会い

やたらでかいシーズーの里親になった話

こんにちは、てんです。

わたしは現在2匹の犬を飼っています。変わり者です。

「うちの子ちょっと変わってるのよぉ~」っていうその言葉の裏には我が子は他と違うのよ!という、自慢的な視点が入った気持ちではなく…。今までに飼った犬たちと比較して、客観的に見ても変わっています。もっと正確に言うと、変わっているのは2匹のうち片方、シーズーです。今日はその子と出会ったときのお話。

 

「一番引き取り手が無さそうな子ください」で迷わず差し出された子

 最初に言っておきたいのは、わたしは「里親になることだけが素晴らしい」とは思っていません。それについての考え方を書いた記事はこちら

 

www.tensuke-knows.com

 

 

www.tensuke-knows.com

 いずれはブリーダーから子犬を買い、イチからしつけをするのも夢です。

コリー犬が好きです。小型犬とか興味ありませんでした。

 

が、とにかく犬のいない生活に耐えられなくなっていた数年前のわたし。ちょうど彼さんと付き合い始めたころで、同居の話が持ち上がっていました。彼さんも犬好きなので「じゃあ犬オッケーなマンションにしよう」と、現在のマンションへ引っ越し。

 

街中では家賃がべらぼうに高くなるし、犬オッケーなところも少ない。すごく立地は悪いけど広くて家賃も相場、犬のために決めた家。次は迎える犬を決める準備です。とりあえず県内の保護団体に連絡をしたところ、すでに犬のために引っ越しをしてたことなどが信頼されたようで、ふたつ返事でOKを頂きました。

 

団体さん「どんな子がいいですか?」

 

わたし「小型犬(マンションの規定)で、一番引き取り手が無さそうな子ください」

 

迷いなく差し出された現・うちの子(笑)

 

犬種はシーズーで、川原をさまよっていたところをボロボロの状態で保護され、毛むくじゃらで目がやばいことになってて眼球摘出の一歩手前だったそうな。さらに老犬かもしれないから看取り覚悟です。と…。

 

老犬でも目が悪くてもいいけど、わたしシーズーだけは苦手だなって思ってたんですよね。なので結構悩みました。一番引き取り手が無さそうな子って自分で言っておきながら、好みじゃない子が差し出されるといざ悩む。人間そんなもんです。

 

結局なんで決めたんだっけかな?忘れた。とにかくそんな流れで決まったうちの子です。

 

シーズーって小さいのかと思ってたよ…驚愕のでかさにビビった初対面

さて、いよいよお迎えする当日です。

彼さんとふたり、まずは犬を入れるゲージを購入してから迎えに行きます。

 

わたし「これくらいの大きさでいいかな?」

彼「シーズーだしね、それくらいだね」

 

 

 

入りませんでした

 

 

 

奴はなんと10キロ越えの超大型シーズーだったのです。10キロって小さい中型犬…

 

ポッチャリというよりも……  ムキムキです。

 

f:id:i-sayaka-19851130:20170629210625p:plain

 

初対面の人には「え!?でかい!」と100パー言われるムキムキさん。獣医師さんにも褒められる筋肉。そんなムキムキシーズーとの生活はここから始まったわけですが…

 

とにかく変わり者の面を徐々に見せてくれることになる子です。

犬は飼いなれているわたしでも、今までの犬の概念をくつがえされました。

もう見た目がすでに変わってるからね、君。